総務省 再度携帯キャリアに向けて指導

総務省は再度携帯キャリアに向けて、実質0円の販売に対してガイドラインを順守するように指導を行いました。
各キャリアはこれを受け入れるということで、7月末で一部割引キャンペーンを終了するようです。

今回従来新規契約に向けて行っていたキャンペーンもガイドラインに含めるという通知を行ったようです。
ガイドラインの指針の解釈を変更することで、規制を強化するそうです。

[ソース:sankeibiz]

Pocket

2 thoughts on “総務省 再度携帯キャリアに向けて指導

  1. このような指導を行うことに、何の意味があるのでしょうね。4〜6月の状況を見たら、誰が見ても明らかに過った方策でしかないのですけれど…。

    国は、国内メーカーの景気を悪くして、且つ海外勢の端末に取って代わって欲しいと考えている…としか、本気で思えなくなってきました。

    • こんにちは。てんさん。
      まあメンツなのかもしれませんね。
      国内メーカーの端末販売は激減しているようなので、次はどこのメーカーが撤退するのかと気になっています。
      富士通かな…..。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です