2016年7月第2週イオンニューコムの状況

最近の量販店は、金太郎飴のようにどこも同じキャンペーンばかりで独自性が完全になくなってしまいました。
ほぼ店頭価格が決められている状況では、何もできないのでしょう。
携帯ショップはまだマシな状況ですが・・・。
競争がなくなるとオンラインで購入するのが一番得となってしまいます。

あまり先週と代り映えしないのですが、auはiPhoneSEとiPhone6sのポップがありました。
iPhoneSEでワイモバイルのiPhone5sを撃退したいのでしょう。

20160710_00120160710_002

 

ソフトバンクはiPhone6sとXperia Xです。
特に3大キャリアの中で、Xperia Xが唯一売れていないソフトバンクとしては、何とか販売台数を増やしたいのでしょう。
ただ既存のソフトバンクユーザーはiPhoneユーザーが多いので、機種変更は厳しいと思います。
MNPユーザーに頼る必要があるのでしょうが、現状は厳しいようです。

20160710_00320160710_004

 

余裕のドコモはiPhone6sのポップのみでした。
これも7月から開始されているもので、特に目新しいさはありません。
20160710_005

 

キャリア担当の店員さんも極端に減っていました。
すでに1キャリア1名体制のようでしたが、ドコモ担当の店員さんは見当たりませんでした。
かなりキャリア向けは力を抜いているようです。

この状態では、大手の量販店に販売員を集中したほうがいいのでしょう。
どこで契約しても同じ状態だから・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です