ドコモ ガラケー料金を値下げへ

総務省は携帯料金の値下げを要請していますが、ドコモがMVNOに対抗してガラケーの料金の値下げに踏み切るそうです。
来年3月までの導入を目指し、更にVoLTE対応のガラケーも来年3月までに投入するそうです。

現在ガラケーユーザーはドコモの契約全体の25%程度を占めており、これらのユーザーに対して引き止めを強化する意味でも値下げするようです。
従来のスマートフォンへの機種変更を即す戦略から転換することになります。

[ソース:nikkei]

Pocket

6 thoughts on “ドコモ ガラケー料金を値下げへ

  1. こんにちは
    乞食ネタが日々減るなか面白い話題ですね
    ただ、プランシンプルは現在でも980円くらいで維持できますし、カケホ系の値下げやガラホプランの充実とかその程度で終わりそうな気がします

    • こんにちは。名無しZさん。
      ですよね。
      長期ユーザーがvoLTE対応だから等々の理由でおいそれとプランを変更するとは思えません。
      それとも力わざでFOMAのサービス提供を辞めると言い出すのでしょうか?

  2. いや通話以外に通信モジュール(ユビキタスモジュール)があるからそれが終了しない限りFOMAの完全停波は難しいしょ こいつも電番使ってるし

    • こんにちは。ユキヒラさん。
      ドコモしては通話系は終わらしたいのでしょう。
      そうすれば帯域を減らしても問題ないでしょうから。

    • こんにちは。ユキヒラさん。
      5Gを早く始めたいドコモとしては、3,4,5と3つもサポートしたくないのが本音ではないでしょうか?
      まあ、3Gで格安料金を使用しているユーザーを早くLTEに移行させたいのでしょう。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です