アップル さらに部品メーカに価格引き下げを要請

iPhoneの販売台数に陰りが見えてきたアップルですが、どうやらさらにサプライヤーに対して価格の値下げを要請しているようです。
アップルは複数のサプライヤーから部品を調達することで、価格の値下げを求めているそうです。
サプライヤーも歩留まり向上や品質向上で利益の確保を狙っているようですが、中国メーカーの価格に対抗するのに苦戦しているようです。

なおこの要請は、アップルの利益率を維持するために行われているようです。
このようなことを繰り返していると、いつかアップルはサプライヤーから見捨てられる日が来るかもしれません。

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です