池袋と新宿探検 2016/07/02

7月に入り、各キャリアのキャンペーンも色々と変更されました。
Xperia Xもとありえずスタートダッシュには成功したようですが、今後も売れ続けるかと言われれば疑問です。
auが全般的に条件が悪化したのが気になりますが、逆に今まで他のキャリアよりも条件が良かっただけともいえます。

 

ビックロ
勢いは完全に黄色で統一したSIMフリー端末売り場となっています。
ただSIMフリーはあまり利益率が低いので、キャリア端末を売ったほうが儲かるそうです。

キャリア端末売り場もauはそこそこ混雑していました。
auは夏モデルが出揃ってきたので、勢いがあるのかもしれません。

ソフトバンク:7人
au:10人
docomo:6人
でした。

 

LABI1日本総本店
先週まで一番目立つ売り場にいたSharpのRoBoHonに代わり、再びPepperがその場所を確保しました。
一般販売をアピールするためのようですが、流石にあの大きさを家に置く気にはなれません。

端末売り場も相変わらずソフトバンクとドコモはスカスカ、auは混雑という状態です。

ソフトバンク:7人
au:10人
docomo:6人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
最近変速的な売り場構成になっており、ドコモだけが軒先に売り場を出しています。
一番目立つのですが、その横で色々催し物をしているのでそちらに目が行ってしまうかもしれません。

肝心の端末販売ですが、やはりauの売り場が混雑していました。
auは何が売れているのでしょうか?

ソフトバンク:2人
au:4人
docomo:3人
でした。

 

感想
いよいよ7月に入りました。
少しずつCBが増えてきていましたが、今週は月初めということで先週よりも若干引き締め気味です。
また月末に向けてCBが増額されるのか気になるところです。

各キャリアも端末単体よりも光とのセット販売に力を入れだしたようです。
電気セット売りも電力会社のデータトラブルで、色々問題を抱えている状況ではなかなか力を入れられないのが現状なのでしょう。
今後はさらに色々なセットによる販売が増加してくるかもしれません。

唯一気になるのはauの条件がかなり悪化していることでしょうか・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です