2016年Q1はドコモの勝利

総務省が四半期毎に発表している電気通信サービスのシェア状況を発表しました。
今回は2016年3月末までの状況になります。

今回の発表で、ソフトバンクは-0.3%、KDDIは0%、ドコモは+0.3%とシェアが変動しました。
前年同期比の場合は、ドコモは+1.2%、KDDIは+0.3%、ソフトバンクは-1.5%となっています。。
ドコモが躍進し、KDDIが何とか踏ん張っている、ソフトバンクは負けてきているという状況です。
image

 

一方MVNOですが、こちらは順調に契約数を伸ばしており、前期比9.1%、前年同期比32.%となりました。
image

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です