2016年6月第4週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

既に携帯ショップではiPhone6sの販売が主力になってき始めました。
量販店ではなかなかCBが付けられないのですが、維持費が低いことを訴えるポップが目立ってきました。

下取りを増額したりと色々手を打っているようですが、買取価格の差額がiPhone6とiPhone6sが10,000~20,000円程度ではなかなか厳しいです。
もう少しiPhone6sにCBなどつくと選択肢として考えられるのですが・・・。
ただ契約期間と違約金を考えるとiPhone6sを選択してもいいかもしれません。

20160625_0620160625_08

Pocket

One thought on “2016年6月第4週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です