アップル インドでの直営店をオープン

インドでの直営店を目指して交渉していたアップルですが、どうやらインド政府の許可可能性がでてきました。
もともとインドで小売店を開設する場合、部品を30%以上現地調達する義務がありました。
これを緩和して、3年間の猶予をアップルに対して与えるようです。

中国での販売が減速しているなかで、インドでのアップルのシェアはわずか数%です。
直営店を開設することでシェアの拡大を図りたいのでしょう。

ただしインドで売れているスマートフォンは、エントリーレベルな上に現地企業との競争も激化している状況ではアップルといえども厳しいでしょう。
india smartphone

[ソース:businessinsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です