アップルを訴えた企業はゾンビ企業

アップルが中国のコピーメーカーに特許侵害で訴えられ、一部販売停止の状況になりかけたました。

アップル 中国コピーメーカーに敗北か?

この会社を調査した結果、ほぼ存在しない企業のようです。
また債務超過で、オフィスもなく、ウェブサイトも削除された状態です。

元従業員の話になると、今回の目的は宣伝のために実施したのではないかと思われるそうです。

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です