ソフトバンク 億の男の退任を発表

ソフトバンクは次期社長として招聘したニケシュ・アローラ副社長がね22日付けで役員、副社長から退任することを発表しました。
ニケシュは孫社長が後継者として招聘しましたが、孫社長のM&Aを趣味に偏っているなど批判する発言をしており、不仲が噂されていました。
株主総会での退任要求を否決すると発言していましたが、結局辞めることになったようです。

[ソース:softbank]

Pocket

2 thoughts on “ソフトバンク 億の男の退任を発表

    • こんにちは。ユキヒラさん。
      アメリカでは今年はじめから不仲が噂されていたそうです。
      でも2年で報酬250億だから辞めても全然痛手ではないでしょう。
      うらやましい….

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です