2016年6月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯 複数台紹介編

いよいよ本格的にiphoneSEの販売が携帯ショップでも開始されました。
急速に在庫状況が改善しているので、買取価格も寝下がりすることが予想されます。
ただ買取価格を考えると、まだまだiPhone6が主力でしょう。

 

ドコモ
1位:iPhone6(64GB)
推定利益:(シェア):49,000×2(買取価格)-50,778×2(維持費)=-3,566円(-1,778円/台)
推定利益:(親子):49,000×2(買取価格)-(133,938+50,778)(維持費)=-86,716円(-43,358円/台)
維持費はこちらを参考にしてください。

 

au
1位:iPhone6(64GB)
推定利益:40,000+49,000×2(買取価格)-37,762×2(維持費)=62,476円(31,238円/台)
維持費はこちらを参考にしてください。

 

softbank
1位:iPhoneSE(分割)

推定利益:(シェア):20,000-56,880×2+37,000×2(買取価格)-26,237×2(維持費)=-72,234円(-36,117円/台)
推定利益:(単独):20,000-56,880×2+37,000×2(買取価格)-31,105×2(維持費)=-81,970円(-40,985円/台)
維持費はこちらを参考にしてください

Pocket

One thought on “2016年6月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯 複数台紹介編

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です