総務省 通信費の内外価格差を発表

総務省は毎年公表している通信サービスの内外価格差を発表しました。
この種の調査は、恣意的な要素でどのようにでも結果を変えられます。

まず今回はなぜか3年目の料金まで言及しています。
従来はなかったのですが・・・。

3通りの料金プランで比較が行われていますが、日本は何れも平均レベルとなっています。

image

 

またライトユーザーは日本はかなり安い部類に入ります。
image

 

3年目以降は、高い部類に入ります。
image

 

各国のキャリアの戦略が垣間見えますが、総務省は3年目以降の料金も値下げを要請するのでしょうか?
調査時点は3月なので、4月以降に各キャリアが発表した長期者利用のプランの影響がどのようになるのか気になります。

 

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です