ソフトバンク 今度はゲームメーカーの株式譲渡を検討

先日アリババ、ガンホーの株を売却したソフトバンクですが、今度はゲームメーカーのスーパーセルの株を中国企業に譲渡することを検討しているそうです。
スーパーセルはクラッシュ・オブ・クランなどの人気ゲームを開発している会社で、90億ドル以上の価値があると推測されています。

どうやらソフトバンクは投資先の見直しに動いているのは間違いないようですが、次はどこに投資するのでしょうか?

image

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です