アメリカ製iPhoneの価格

利益率が高いことで知られているアップルの製品ですが、アメリカ大統領候補のトランプ氏は国内での生産を提案しています。
選挙対策のための宣伝だと思いますが、これを真面目に考えてどの程度のコストがかかるか計算してしまった方がいました。

iPhoneに使用される部品は世界中のあらゆるところから調達されています。
日本製、アメリカ製、中国製と色々ありますが、最終組み立てはFoxcoonが主に行っています。

iphonecharts1x1108

 

現在判明しているだけで28カ国から部品を調達しています。
なかなか広範囲の国から調達している用に見えます。
iphonecharts3x1108

 

ところが実際は、中国、日本、台湾、アメリカの4カ国に集中しています。
実際に組み立てに関わっているのは僅かな人数にとどまっています。
だから鴻海などもサプライヤー入したいのでしょう。

iphonecharts4x1108

 

実際に組み立てをアメリカで行った場合、40ドル程度のコストアップになりそうです。
これは人件費などのコストアップよりも物流などのコストが高いことが影響しているそうです。

scenario.12v5.chartx746

 

[ソース:techmolofyreview]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です