2016年6月第2週のMNP動向

6月も2週目が終わりました。
夏モデルの発売、iPhoneSEの在庫状況回復等の影響で、徐々に状況は改善して来ているようです。
さらにいよいよiPhone6sの処分が開始されたようです。
条件はまだまだですが・・・。

 

7日間の状況をみると、日曜日にピークを付けました。
通常は土曜日にピークを付けるので、かなり珍しい状況であったことがわかります。
image

一方30日で見ても、平日をかなりの高水準を維持していしたことがわかります。
週末はそこから更に増加しました。
image

 

iPhone6sですが、今週末に一気に急増しました。
ドコモも機種変更などでもかなり価格が下がっているようです。
ただしコンテンツが盛盛ついている案件もあるので注意が必要です。

image

 

iPhone6もまだまだ案件は多いようです。
最近はiPhone6sとのセット販売が増えているようですが、お得なのはiPhone6同士のセット販売になります。
image

 

量販店のiPhoneSEの在庫状況は改善しましたが、ツイート数は先週を下回りました。
まだまだ携帯ショップまでは在庫が回っておらず、主にキャリアのショップのツイートが多いようです。
image

 

GRATINA4Gもまだまだ案件として多いようですが、今週末は先週よりも減少しました。
維持費の安さとそこそこのCBは魅力ですが、端末価格が安いのが問題です。
image

 

既に型落ちとなったSCV31ですが、何故か今週末にツイート数が増加しました。
Galaxy S7が発売されたので、いよいよ最後の在庫処分が開始されているのかもしれません。
image

 

6月も2週目に入りましたが状況は相変わらずです。
ただ各キャリアともに、いよいよiPhone6sの在庫処理に動き出したようですが、CBがそれほど付けられない状態となっています。
本当は一括0円+CBで処分したいのでしょう。

Android端末も夏モデルが発売されたので、少し動きがでてきました。
型落ちとなった機種の在庫処分が加速すると予想されますが、主力はHTC/Galaxy/Xperiaになるでしょう。
その他の端末は調達数も少ないので、あまり大きな動きはないと思われます。

今月を終わるといよいよiPhone7の発売まで2ヶ月となります。
本来ならAndroidもiPhoneも在庫処分に動く必要がありますが、今年は総務省の規制でそれほど大規模に動けません。
各キャリアがどのような方法で在庫処分に乗り出すのか注目です。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です