池袋と新宿探検 2016/06/11

6月も2週目に入り、各キャリアの夏モデルも続々と発売が開始されました。
その影響か、量販店の受付カウンターもそこそこ盛況なようでした。

 

ビックロ
最近売り場が移動したSIMフリー端末機の売り場が、徐々に勢いがでてきたようです。
最も売れているのかは不明ですが・・・。

肝心のキャリア向けの端末は、auが夏向けキャンペーンをアピールしていました。
ソフトバンクは光とのセット販売。
ドコモは・・・。

夏モデルの効果か不明ですが、少しお客さんが戻ってきたようです。

ソフトバンク:5人
au:6人
docomo:4人
でした。

 

LABI1日本総本店
PepperとRoBoHoNの対決が始まりましたが、現在のところRoBoHoNの方が圧倒的に優勢です。
Pepperは柱の隅っこで寂しく佇んでいました・・・。

こちらも契約カウンターが少し混雑していましたが、夏モデルの影響というよりもiPhone SEの効果のように見えます。
特にソフトバンクのカウンターが混雑していたのは、iPhoneSEの影響でしょう。

夏モデルが発売されましたが、勢いはそれほどないようにも見えます。
この店舗はどちらかと言うとiPhone SEに力を入れているようなので仕方ないのですが・・・。

ソフトバンク:12人
au:10人
docomo:8人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
一応夏モデルが発売されたのですが、あまり目立つポップは作成していませんでした。
スペック的にもなかなかアピールしづらいのかもしれません。
どちらかというと、SIMフリー端末も新機種が発売されたので旧機種の在庫処分に忙しいようです。
SIMフリーなのでメーカーからの販売促進費もないでしょうし・・・。

ソフトバンク:2人
au:4人
docomo:4人
でした。

 

感想
いよいよ夏モデルの発売が本格化してきましたが、勢いはそれほどないようです。
今年の夏モデルはなかなかアピールし難いことも影響しているのかもしれません。

またこのタイミングでiPhone SEの在庫状況が改善してきたので、その影響を受けているのかもしれません。
来週のスマートフォンの販売ランキングに影響がでてくるでしょう。

量販店もそろそろiPhone6からiPhone6Sの在庫処分へと軸足を移してきたようです。
徐々にですが、iPhone6のポップが減少してきており、代わってiPhone6sのポップが増えきました。
iPhone7の発売まで3ヶ月を切ってきたので、そろそろ動きだしたのでしょう。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です