iPhoneシリーズの単価下落へ

2012/2013年を除いて平均販売価格が上昇してきたiPhoneシリーズですが、今年は大幅に下落する見通しであることが発表されました。
Androidは毎年2桁の割合で販売価格が下落してきましたが、ここに来て下落幅が少なくなってきています。

2016年はiPhoneは651ドル、Androidは208ドルと予想されています。
アップルもこれ以上はiPhoneの販売価格を上げるわけには行かず、iPhone SEなどの従来よりも安価な端末を発売したことが影響するようです。
image

 

[ソース:kpcb]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です