高市大臣 携帯料金の値下げを否定も・・・

各キャリアが利益をあげすぎているということで、総務省がさらなる値下げを要求しているという記事ができました。

総務省 携帯キャリアに追加値下げを要請

そもそも料金値下げに対して役所が介入するのは無理なのですが、指導という形で実施してきた経緯があります。
またその手法かと思いましたが、高市大臣がこの指導を否定するコメントを発表しました。

流石に素直に認めるコメントは出さないと思いましたが・・・。
なお5月28日に再度タスクフォースを開催し、そこに携帯キャリアを呼び出し、スマートフォンの料金負担の軽減や現在の取り組みをヒアリングするそうです。
その結果を踏まえて、料金プランの見直しや端末補助の適正化の取り組みを推進するそうです。

なぜ役所がそこまで介入するのでしょうか・・・。

 

[ソース:総務省]

Pocket

One thought on “高市大臣 携帯料金の値下げを否定も・・・

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です