マイクロソフト 携帯事業をFoxconnに売却

マイクロソフトは、同社のフィーチャーフォン事業をFoxconnに売却することを発表しました。
対象は全てのフィーチャーフォン事業になり、35000万ドルで売却されるそうです。
主にノキアから買収した事業が対象と思われます。

一応Windows Mobileの開発は継続し、WindowsPhoneのサポートも続けていくそうです。

[ソース:theverge]

Pocket

One thought on “マイクロソフト 携帯事業をFoxconnに売却

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です