池袋と新宿探検 2016/05/14

GW明け最初の週末ですが、5月も状況はあまり変わらないようです。
ただしGWに開始したキャンペーンは結局継続されているケースが多いようです。

 

ビックロ
週末ですが、相変わらずスカスカ状態です。
どちらかと言うと直ぐ側のiPhoneの修理店のほうが繁盛しているようです。
利益率もきっと高いのでしょう。

肝心のキャリアのお客さんは少ない状態です。
夏モデルがでてくれば少しは賑やかになるのでしょうか?

ソフトバンク:5人
au:4人
docomo:3人
でした。

 

LABI1日本総本店
最近光とのセット販売に力を入れているようですが、光は頻繁に変えられないので契約数もある程度頭打ちになるのではないでしょうか?
ここは流石に旗艦店なので、それなりに賑わっています。
ただキャリア間では差が激しいのが気になります。

最近auも通りの展示場には、AndroidではなくUQ関係の端末を置くようになりました。
今後サブブランドでの勝負が激しくなりそうですが、ドコモはどうするのでしょうか?

ソフトバンク:8人
au:12人
docomo:6人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
SIMフリー端末に力を手入れるビックカメラ出すが、日本製のSIMフリーの端末も販売しています。
ただ価格を見ると海外製よりも高いのが問題でしょう。
製造数など考えると、日本向けだけに作っている分厳しいのでしょうが・・・。
キャリア向けはほぼ動きがない状態です。
auのQua Tabは相変わらずの新規一括1円販売程度が目立った案件でしょうか。

ソフトバンク:2人
au:4人
docomo:3人
でした。

 

感想
各キャリアの決算発表が終了しましたが、まずまずの内容でした。
特にドコモは来期も好調を維持しそうです。

今後ドコモも端末の調達を2回/年から1回/年になりそうですが、各キャリアも端末販売は減少傾向になると予想しています。
ただその場合、キャリア間での差がそれほど大きくないことを考えると、携帯市場は低迷期に入ると予想しています。
MVNOは激しい争いが続いていますが、結局料金競争に陥っている状態です。
ここにキャリアも参戦すると面白いのですが・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です