スポンサーリンク

スポンサーリンク

通信費の上昇原因は端末価格

日本でも家計に占める通信費の割合が上昇していることが問題となっています。
ただ総務省は途中で一括0円販売を問題視するという方向に脱線してしまいましたが・・・。

お隣韓国でも通信費の上昇が問題となっていますが、詳細に調査した結果その原因が端末価格の上昇であることが判明したそうです。
2011年と比較すると、端末価格が2,350ウォンから26,400ウォンへと10倍以上上昇したのに対して通信サービスは136,000ウォンから125,800ウォンと10%程度減少しました。

image

 

ただ韓国でも端末の販売規制が実施され、急激に端末価格が上昇したことが影響しているのかもしれません。
ただし規制前の2013年と比較しても端末価格は6倍に上昇しているそうです。

何れにしても端末価格を規制しても通信サービスの価格は10%程度しか減らず、端末価格はどんどん高騰していることがわかります。
恐らく日本でも同様の傾向を辿ることは間違いないでしょう。

[ソース:etnews]