NTTドコモの社長が交代

ドコモは4年間、代表取締役社長であった加藤薫氏が退任し、新たに吉澤和弘氏が社長に就任することを発表しました。
理由は新たに経営体制のもとで、さらなる発展をめざすためとなっていますが、4年ごとに社長が交代するルーティンを守っただけのようです。

後任も現副社長がそのまま昇格する人事となっています。
恐らくなにも変わらないでしょう。

[ソース:docomo]

Pocket

7 thoughts on “NTTドコモの社長が交代

  1. とりあえずクソ加藤が辞任だけど内部昇格なら期待薄ですね。

    せめて特価BLだけは緩和か撤廃をお願いしたい所ですね。

    • こんにちは。名無し513さん。
      色々な意味で有終の美を飾ったのでしょうか?

    • こんにちは。ユキヒラ。
      早いと思います。
      所詮サラリーマン社長だからでしょうか?
      後がつかえているので仕方ないのでしょう。

    • こんにちは。ユキヒラさん。
      そうですね。
      ドコモの人が動かないと天下りやら色々あるのでしょう。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です