スポンサーリンク

スポンサーリンク

NTTドコモの社長が交代

ドコモは4年間、代表取締役社長であった加藤薫氏が退任し、新たに吉澤和弘氏が社長に就任することを発表しました。
理由は新たに経営体制のもとで、さらなる発展をめざすためとなっていますが、4年ごとに社長が交代するルーティンを守っただけのようです。

後任も現副社長がそのまま昇格する人事となっています。
恐らくなにも変わらないでしょう。

[ソース:docomo]