2016年5月第1週目 量販店iPhone6とiPhone6 Plusの状況

GWに入りiPhone6sが主力となりましたが、まだまだiphone6の在庫はあるようです。
携帯ショップなどでは、iPhone6が主力なので量販店と携帯ショップでメインの端末を分けているようです。

やはりいちばん多いのはソフトバンクです。
ソフトバンクはまだまだ16GBの在庫があるようです。

20160507_00120160507_005

 

auもGW中は16GBの販売を実施していましたが、それほど在庫はないそうです。
ドコモはすでにiPhone6の販売よりもiPhone6sの販売に力を入れだしたので、ポップなどはありませんでした。

20160507_00320160507_004

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です