サムスン アメリカでのシェアを回復

Galaxy S7シリーズが好調なサムスンですが、アメリカでのシェアを回復し1位に返り咲いたようです。
アップルは11ヶ月で1位をサムスンに取り返されたことになります。

調査会社の報告によると、2016年Q1のサムスンのシェアは28.8%、アップルは23%となりました。
3位のLG電子は17.1%ですが、LG G5の統計が含まれていないので、Q2ではさらにシェアが増加すると予想されています。

逆に中国メーカーのHuaweiなどは販売不振で苦しんでいるそうです。

 

[ソース:busiensskorea]

Pocket

One thought on “サムスン アメリカでのシェアを回復

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です