アップル iPhone SE向けチップの発注を増加

アップルはiPhone SE向けのチップの発注を増加させたそうです。
当初Q2の発注分は、350-400万から500万へと増加させました。

Q3もほぼ同数分が発注されると予想されています。
逆にiPhone 6sの販売は低下しており、アップルもハイエンドからミドルレンジへと売れ筋が変化しているようです。
iphonese-gallery1-2016

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です