スポンサーリンク

スポンサーリンク

池袋と新宿探検 2016/04/30

4月最後の日でしたが、ようやく各量販店でも契約者が戻ってきたようです。
ただし例年の半分程度の混雑で、それほど契約に時間はかからなかったようですが・・・。

 

ビックロ
本当に久しぶりに混雑していました。
契約カウンターがこれだけ埋まっているの3月以来でしょうか?
やはり売れているのはiPhoneシリーズのようです。
一方格安スマホもそこそこの人気でした。

ソフトバンク:10人
au:11人
docomo:8人
でした。

 

LABI1日本総本店
ソフトバンクのポップが激減していました。
相変わらずiPhone6の一括0円は実施していましたが、iPhone6sはない状態です。
Android端末は相変わらず一括0円の販売を実施していました。

auはiPhone6の一括10,000円、ドコモはiPhone6sのポップがありました。
ただし全体的に寂しい状態です。

ソフトバンク:13人
au:15人
docomo:8人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
SIMフリー端末に力を入れているビックカメラですが、その人気も一息付いたようです。
既に海外では、今年の新機種が発表されているので、5,6月辺りに日本でも投入されるでしょう。
それまではSIMフリー端末の人気は下火になりそうです。

ソフトバンク:4人
au:6人
docomo:4人
でした。

 

感想
中国では土曜日から3連休ということで、爆買いが期待されたようですが初日はあまり中国人はいないようでした。
1,2日に期待なのでしょうか?
最近はスマートフォンもあまり動きがない状態ですが、5月に入ると各キャリアの新機種の発表が開始されます。
例年新機種の発表前に、旧機種の投げ売りがあるのですが、今年はどうじょうか?
恐らく多額のCBなどを量販店などで実施することはないと予想しています。
携帯ショップなどでの在庫処分が主力になるでしょう。

例年厳しい4月でしたが、今年もかなり厳しい4月となりました。
5月以降この状況が改善するのか見ていきたいと思います。
失速したiPhone販売を各キャリアどうするのか、注目です。