2016年Q2 アップルの決算を斬る その2

厳しい状態のアップルのQ2の決算ですが、製品別に見てもその傾向が分かります。
まずiPhoneが例年のQ3並の数値にQ2で到達していました。
iPhone SEが今後貢献するにしても、Q3はかなり厳しい状況になるのは間違いないでしょう。

またiPadもiPad Proの投入による販売台数減に歯止めがかかっていません。
image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です