2016年4月第4週のMNP動向

アップルがいきなりiPhoneシリーズの値下げに踏み切りました。

アップル iPhoneシリーズを値下げ

予想では為替相場が100円前後で値下げすると思っていたのですが・・・。

今週末は月末に近いということで、なかなかもの盛り上がりでした。
内容としては全然ダメですが・・・。
image

 

30日で見ると、案件数だけはかなりの水準を回復してきました。
ただし条件や内容はかなり低レベルの状態のままです。
image

 

iPhone6sは携帯ショップでの取り扱いも増えてきました。
iPhone6とのセット販売で一括0円にするパターンが多いようです。
量販店ではこの売り方はできないでしょうから・・・。
image

 

iPhone6も好調に推移しています。
ただauなどは16GBの在庫がないようで、大部分が64GBの案件となっています。
image

 

量販店では相変わらずの在庫不足ですが、なぜかiPhoneSEのツイート数が急増しました。
もしかすると量販店は敢えて在庫の補充をしていないのかもしれません。
image

 

auのSOV31ですが、まだまだ頑張っているようです。
auも総務省の目を気にして大規模なCBを実施出来ていませんが、3大キャリアの中では1番頑張っているのは間違いないでしょう。
image

 

GRATINA4Gは安定したツイート数を誇っています。
CB額に違いがないため、端末価格の安いGRATINAは不利なのですが・・・。
image

 

1年で1番厳しい4月も来週で終わりです。
例年はGW向けのキャンペーンなどが増加し、夏モデルへと続くのですが今年はどうでしょうか?
auは頑張っていますが、それでもCB額は大幅に減少しています。
ドコモに至ってはほぼなしという状態が継続しています。

5月から各キャリアのQ1の決算発表が開始されますが、Q2の内容は相当厳しい内容になるのではないでしょぅか?
今年度の予想がどのように発表されるのか注目です。

しかし料金はあまり下がらないで、端末価格ばかり上がってるのは勘弁してほしいものです。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です