サムスン Q1でスマートフォンのシェアを拡大

調査会社のTrendforceによると、2016年Q1のスマートフォンの出荷台数は前年同期比で1.3%減少となりました。
その中でもサムスンはシェアを拡大し、27.8%と前期比で5%以上拡大しました。

一方Appleは6%近くシェアを落としました。Q2ではiphone SEの販売台数が上積みされるので、少し改善するでしょう。

298545001460969671

一方中国ではHuaweiが1位を死守しました。
順位に大きな変動はありませんが、Huaweiは当面Appleには追いつけないようです。
088427001460969692

 

[ソース:trendforce]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です