2016年4月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

4月も中盤戦に入りましたが、連日のように総務省の指導が行われているようです。
既にドコモとソフトバンクに対しては、指導が行われましたがauに対しても行われてそうです。

ドコモ
個別の端末に対する最低販売価格が実質指定させ、今後どのような動きにでるのでしょうか?
ドコモに取っての望ましい動きになってきたと思います。
端末自体も魅力的な端末はほぼ皆無の状態となっています。

1位:iPhone SE

 

au
ソフトバンクとドコモが総務省から指導を受ける中で、唯一切り抜けたと思われっていたauも遅ればせながら指導が行われたようです。
完全に総務省の設定した価格が存在しているように見えます。
ただし携帯ショップを活用して上手く動いているようなので、注意深く情報を収集しおくべきでしょう。

1位:iPhone6

 

softbank
総務省に反撃しましたが結局ソフトバンクが折れる結果となりました。
やはり総務省に逆らうのは中々厳しいようです。
今後ソフトバンクもどうするのでしょうか?

1位:iPhone SE

Pocket

One thought on “2016年4月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です