シャープ&鴻海 AMOLEDの大規模生産を準備

1ヶ月近く遅れてようやくシャープを買収した鴻海ですが、予想どおりAMOLEDの大規模な増産に乗り出します。
さらにスマートフォン用AMOLEDのシェアを2018年には1.1%、2020年には6.2%、2023年には10.0%と獲得することを目指すようです。
鴻海の資本とシャープの技術力が上手く融合すれば、大化けするかもしれませんがスマートフォン市場は変化が激しいのでどうなるのか注目です。

 

[ソース:digitimes]

SharpSharp

Posted by mobilego