総務省 ドコモとソフトバンクに指導

総務省は、ドコモとソフトバンクに対してスマートフォンの価格の適正化を要請しました。
ドコモに対しては、複数台購入の時に端末価格が数100円となるような端末補助が行われていたと認定しました。
ソフトバンクに対しては、多くのスマートフォンに対して、行き過ぎた端末購入補助が行われていると認定しました。

ドコモは今後の対応については検討していくとのコメントを出しています。

000000014

[ソース:総務省]