総務省 各キャリアに一括0円販売を強制へ

総務省は2016年2月からスマートフォンの販売に対して規制を強化することを表明していました。
その第一弾としては、4月以降に販売するスマートフォンを全て一括0円で販売するという規制を追加しました。

さらにキャッシュバック、物品、下取り等も可能な限り高額にするように要請しています。
また分割販売についても、従来の金利0%からマイナス金利の適用を義務付けるように要請しました。
これは停滞しているスマートフォン販売を促進するためと日本銀行がマイナス金利を導入したことに伴う処置のようです。

今後キャリア間の、キャッシュバックの高額化、下取り端末の高額化が予想され、競争が激化すると思われます。
なお、この情報を入手した中国からの転売ヤーが大挙して入国しており、既に政府の今年の訪日客の目標人数を上回っているようです。

 

ということで、当然ですかエープリールフールネタです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

Pocket

7 thoughts on “総務省 各キャリアに一括0円販売を強制へ

    • こんにちは。syuさん。
      楽しんでもらって何よりです。
      本当にこうなれば嬉しいのですが(⌒∇⌒)

    • こんにちは。鉄の芯さん。
      結局総務省としては、自分たちが考えるようにキャリアに動いてほしいのでしょう。
      これは隣の国の動きと似ていると思うのですが・・・。

  1. 総務省のキャリア得規制がエイプリルフールだったらどんなによかったことかw

    • こんにちは。乞食さん。
      総務省のエープリールフール。
      確かにそれだと良かったのですが。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です