アップルのチップ発注もスローペース

いよいよiPhone SEが発売されましたが、アップルのQ2のチップの発注もそれほど大規模ではないようです。
iPhone SEやiPad Proが発売されましたが、Q1と比較して僅かな増加にとどまっています。

さらにiPhone6sシリーズのチップは、Q1の半分にとどまったようです。
iPhone SEでもiPhone 6sの減少分を補うのは難しいようです。

hero_static_large

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です