iPhone SEはiPhone6sのわずか6%

いよいよ明日からiPhone SEが発売されます。
流石に例年9月に発売されるiPhoneシリーズよりは販売量が劣ると予想されていました。
が、調査会社のSliceによるとx最初の週末の販売台数は、iPhone6のわずか3%に留まるようです。

iPhone-Launch-Sales-Trend-1-1024x788

 

ただし購入者の35%は過去にオンラインでiPhoneを購入したユーザーであり、さらに16%はAndroidユーザーとなります。
iPhone6sの場合は、それぞれ49%と10%でした。
iPhone-Upgrades-by-Model-1-1024x788

 

またiPhone SEの購入者も従来と異なる人が購入しているようです。
特に45から54歳の年齢層が、従来のiPhone購入者と比較して突出していることがわかります。
Demographics-iPhone-Buyers-Age

また従来のiPhone購入者は比較的高学歴のユーザーが多かったのに対しては、iPhone SEでは低学歴のユーザーが増えています。
恐らく収入の差が影響しているのでしょう。
Demographics-iPhone-Buyers-Education

 

[ソース:slice]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です