ドコモ 総務省の指導によりiPhone SE実質負担0円を撤回

ドコモはFOMAからXiへの契約変更でiPhone SEを購入した場合に、実質負担0円としていた施策を変更することを発表しました。
最終的には、実質負担648円となります。(; ̄Д ̄)

当初は10,368円月々サポートを増額することで、実質負担0円としていましたが今回の変更で月月サポートは9,720円と減額されます。
なぜかユーザーは総務省の指導により高い端末を購入する事になってしまいました。
hero_static_large

 

[ソース:docomo]

Pocket

3 thoughts on “ドコモ 総務省の指導によりiPhone SE実質負担0円を撤回

    • こんにちは。flyfishさん。
      役所体質のドコモとしては、総務省にお伺いを立てていたと思うのですが・・・。
      相当auとsoftbankがクレームを入れたのでしょう。(; ̄Д ̄)
      競争するならば、そんなところではなくユーザーに対するサービスに対して競争してほしいのですが。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です