アップル VS FBIの法廷対決は延期

3月21日はアップルの新製品発表会でした。
ただアメリカで注目されていたのは、3月22日のアップルとFBIの法廷対決のほうです。
これはアメリカで発生したテロ容疑者が所有していたiPhone5cのデータ解析に苦戦しているFBIが、アップルに協力を求めたことから始まったものです。
アップルはこれを拒否したために、FBIとの対決を深めていました。

アップルが拒否した理由は、一度抜け穴を作るとアメリカ政府やテロリストがこれを再現無く利用する可能性を危惧したためです。
恐らく日本メーカーの場合はあっさりと政府の言うことを聞いてしまうのでしょうが・・・。

注目されていたこの対決ですが、直前になって延期されてしまいました。
これは第三者がこのiPhone5cのデータを引き出す方法をFBIに報告したためです。
もしこの方法でデータを引き出せた場合は、今回の対決は取り敢えず終了になるでしょう。

[ソース:politico]

Pocket

2 thoughts on “アップル VS FBIの法廷対決は延期

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です