アップル OLED供給先に鴻海浮上

現在アップルのiPhoneにディスプレイパネルを供給している会社は、サムスンディスプレイ、LGディスプレイ、JDI、シャープの4社があります。
次期iPhoneではアップルはOLEDを採用する予定であり、既にサムスンディスプレイと契約したとの情報が流れています。

既にLGディスプレイは、供給会社から脱落したとの情報があります。
これはキャノンが市場を抑えているOLEDに必要な装置を十分な数確保出来なかったためのようです。

一方シャープを買収した鴻海は、アップルのOLED供給先として急浮上してきました。
JDIも対抗していますが、鍵は如何に早く歩留まりを上げることができるかにかかっています。

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です