iPhoneユーザーは大型化に否定的

調査会社のLocalticsがiPhoneとiPadの使用状況を調査しました。
現在アップルは4インチ、4.7インチ、5.5インチの3種類のiPhoneを販売しています。

ところが現在のiPhoneユーザーの状況をみると、4.7インチのiPhone6が32%、4インチのiPhone5sが19%、4.7インチのiPhone6sが12%と比較的小型のiPhoneが売れているようです。
5.5インチのiPhoneシリーズは、わずか15%とそれほどのシェアを獲得していません。

来週発表予定のiPhone SEが、現在小型の端末を使用しているユーザーの乗り換え対象となるのか注目です。
2016-Phone

[ソース:Localytics]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です