ソニー Xperiaシリーズが復活の兆し

スマートフォン市場ではアップルの利益率の高さが他のメーカーを圧倒しています。
ソニーも長年苦戦してきましたが、どうやら復活の兆しが見てきました。
2015年Q4の平均販売価格は、Androidの中でトップで421ドルであることが判明しました。
また利益もAndroid勢の中ではトップの26ドルを叩き出しました。
2位のサムスンは23ドルと僅差で続いています。

image

 

さらにLG電子と比較すると、2倍の台数を販売したLG電子は赤字となっています。
一方ソニーは順調に平均販売価格を上げています。
screenshot-2016-02-15-19-16-43

 

ただソニーは中々他社からユーザーを奪えていない状態です。
HTCなどからはユーザーが流れてきていますが、それ以外はサムスンなどにユーザーを取られている状態です。
そのサムスンもHuaweiにユーザーを取られているので、ハイエンドスマートフォンメーカーは厳しい状態になっているようです。

screenshot-2016-02-24-10-33-16

Pocket

One thought on “ソニー Xperiaシリーズが復活の兆し

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です