中国でスマートフォンメーカーの淘汰が加速

中国でのスマートフォン成長率が急速に鈍化する中で、スマートフォンメーカーの淘汰が加速しているそうです。
2年前には中小500社もあったスマートフォンメーカーが、現在は100社程度まで減少してきました。

現在中国市場は、トップ4のメーカーであるZTE、Huaiwe、Vivo、Xiaomiで45%占められています。
2014年ではこの4社の市場シェアは、10%程度に過ぎなかったことを考えると、急速に成長したことがわかります。
今後さらに中小のスマートフォンメーカーは厳しい状態になるのは間違いないようです。

cfd53811-60c9-4366-9cef-d61f39acdf69

[ソース:nanzao]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です