国内の2月スマホ販売が激減

BCNの調査によると、実質0円販売が終了した2月はスマートフォンの販売台数が激減したそうです。
それによると、2月は1月比で47.9%減、前年同月比で17.5%減となったそうです。

ただし総務省の規制を察知したユーザーが、1月に駆け込み購入をし、それが前年同月比38.6%増となっていました。
なお会社別では、ドコモが31.4%減、KDDIが32.4%減、ソフトバンクが23%減でした。
一方ワイモバイルは70.2%増、MVNOも56.3%増となったそうです。

 

[ソース:sankeibiz]

Pocket

One thought on “国内の2月スマホ販売が激減

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です