サムスン フラッシュメモリでシェアを拡大

東芝の混乱が続いていますが、その間にサムスンはフラッシュメモリのシェアを拡大したようです。
2015年Q4のサムスンのシェアは33.6%でQ3よりも2.1%シェアを拡大させました。
一方東芝は、18.6%で1.9%シェアを失いました。

3位のサンディスクは15.8%、4位のマイクロンは13.9%のシェアでした。
徐々にサムスンの強さが目立ってくるようになって来ています。

3dvnand_product

[ソース:globalpost]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です