2016年3月第1週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

なかなか盛り上がらないiPhone6sシリーズですが、少しだけ動きがでてきました。

まずドコモが機種変更でも実質負担金0円のポップでアピールを開始しました。
こちらはヤマダ電機ですが、ドコモのiPhone6sのポップを見るのは1ヶ月ぶりと思われます。
20160305_00420160305_011

 

auはほぼポップがない状態でした。
内容も先週とあまり変わっていません。
Androidに力を入れているのか、iPhone SE待ちなのでしょう。

20160305_026

 

ソフトバンクも先週と変わらず、ビックカメラのみポップがありました。
ヤマダ電機ではまだiPhoneの販売が続いており、iPhone6sにはあまり力を入れていないようです。
20160305_025

Pocket

One thought on “2016年3月第1週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です