2016年スマートフォン成長率が1桁へ

調査会社IDCが2016年のスマートフォン市場の成長予想を公表しました。
それによると、2016年の成長率は5.7%でAndroid以外は全てマイナスに転じると予想されています。
2015年は10.4%の成長率だったので、大幅な減少に転じることになります。

アップルも厳しい状況になるようで、大幅な成長が見込めるのはインドなど新興国のみとなっています。
ただしこれらの国は、ハイエンドよりもエントリー/ミドルレンジのスマートフォンが主力となるでしょう。

日本でも総務省の規制で、今年は相当厳しい状況になることが予想されます。
日本のスマートフォンメーカーも何社か市場から撤退することになるかもしれません。
image
image

[ソース:IDC]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です