鴻海 シャープ買収は延期

ソフトバンクなどにスマートフォンを供給しているシャープですが、本日鴻海が買収すると発表されました。
が、その数時間後、鴻海が買収を延期すると発表しました。

今回延期した理由は、シャープが3,500億の偶発債務を抱えていることが判明したからだそうです。
なおこのリストは24日に受け取ったそうなので、かなり悪質に思えます。
偶発債務とは現在は債務ではないものの、将来的に債務となる可能性がある債務のことを言います。
例えば他人の債務保証や手形の不渡りなどがこれに当たります。

非常に発生が高い偶発債務については引当金を計上する必要があるため、鴻海としても内容を精査する必要が生じます。
ただし鴻海とシャープの契約期限が29日なので、相当急いで精査することになります。

このようなリストを直前に提示すること自体、信頼関係を崩すことになるのですがシャープの経営陣は何を考えているのでしょうか?

 

[ソース:wsj]

Pocket

2 thoughts on “鴻海 シャープ買収は延期

  1. そういうのは貸倒引当金積むべきだから今になって発覚したというより、シャープはわかってたはず(¯―¯٥)

    • こんにちは。PEKKAさん。
      産業再生機構はラッキーだったのかもしれません。
      まあ、こんなんだから今の状況に陥ったのでしょう。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です