アップル エラー53対策のiOSをリリース

アップルが文鎮になってしまうエラー53の対策iOS版であるiOS9.2.1がリリースされました。
今回バージョンは先日リリースされたものと同じですが、ビルド番号が13D15から13D20へと更新されています。

このバージョンで、既に文鎮化しているiPhoneもiTunes経由で復活できるそうです。
なおアップルは、この機能自体は工場出荷時のテストで利用するための機能で、ユーザーに対して意図的に機能制限するつもりはなかったぞうてする

 

[ソース:techcrunch]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です