アップル 2015年もスマホ市場の利益を独り占め

調査会社Canaccord Genuityによると、2015年もアップルがスマートフォン市場の利益を独り占めしたことが判明しました。
アップルは2014年にはスマートフォン市場の利益の80%を占めていましたが、2015年は91%まで増加しました。

なお2位のサムスンは、2015年では14%となりました。
結局ブラックベリー、LG、アルカテル以外は全てスマートフォンメーカーが赤字という状態に陥っています。

image
image

[ソース:fortune]

Pocket

One thought on “アップル 2015年もスマホ市場の利益を独り占め

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です