2016年2月第2週のMNP動向

2月に2週目に入りましたが、まだまだ各ショップ手探り状況が続いているようです。
量販店でも相変わらずの閑古鳥が鳴いている状況が続いています。
今週は中国の旧正月だったのですが、あまり量販店では爆買いを見かけませんでした。
少し中国の不況の影響が出ているのでしょうか?

 

1週間のツイートの傾向を見てみると、かなり復調してくたことがわかります。
ただし1月と比較すると1/3程度ですが・・・。
image

 

30日で見ると、さらにその傾向がはっきりと分かります。
毎日ツイート数が増えています。
今までは週末にピークを迎えていたのですが、手探り状態で進んでいるようです。
image

 

ただそうは言っても最新のiPhone6sは壊滅状態。
本来ならばCBをどんどんつけて年度末商戦の目玉にしたい端末なのでしょう。
image

 

一方のiPhone6は少しずつ復調してきています。
これは既に旧型の端末ということで、比較的値引き販売し易いのも影響しているのかもしれません。
もしかすると今後は型落ちメインでCBが投入されることになるのかもれしません。
image

 

現在ほぼMNPが停止状態ですが、auのSOV31も少しだけツイート数が増えてきました。
auとしては年度末で売りたいところなのでしょう。
image

 

HTV31も少しずつ復調しています。
ただレベルで言えば、ほぼないと言っても過言ではないですが・・・。
image

 

少し検索ワードを変えて、MNPと機種変更で検索してみました。
なぜか急増しています。(; ̄Д ̄)
やはり当面は機種変更で凌ぐ動くのようです。
image

 

今週は大きな動きはありませんでしたが、手探りで動きが出ているようです。
流石に年度末商戦でこの状態のまま入るのは、相当厳しくなると考えているのでしょう。
恐らく3月発売のiphone5seでは動きが出てくると思われます。
機種変更優遇政策に変更するのか、それともMNP優遇を復活させるのか。
どのような動きになるのか楽しみですが、端末価格設定しだいでしょう。

ただiPhone5seの煽りで、さらに売れていないiPhone6sが売れなくなる可能性はありますが・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です