スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016年2月第2週目 量販店iPhone6とiPhone6 Plusの状況

どうやら量販店は主力を再度iPhone6に切り替えたようです。
1月に大量に仕入れたiPhone6の在庫でも溜まっているのでしょうか?
それとも利益率がいいのでしょうか?

まずドコモですが、相変わらずの状態です。
1台の場合は9,600円、2台で一括0円となっています。
ただこれだとオンラインショップで購入したほうがいいのではないでしょうか?
201602016_011201602016_015

 

 

auは少し変化がありました。
量販店で敢えて下取りを強調したセールを実施しています。
近くで中古のスマホでも売っていればさらに面白いのですが・・・。
201602016_002201602016_009
201602016_010

 

最後はソフトバンクです。
こちらは先週と変わりありませんが、まさかの光セットでのCB提示を開始しました。
よく見て頂くと、小さな字できちんと記載されています!!
201602016_005

 

結局販売するには、価格を10,000円前後のものにしないと売れないということでしょうか?
あの手この手で安く見せようとしているようですが、1月と比較すると大幅に値上がりしたので購入する気が起きません。
果たして料金がこの値上がりに値するほど、値下がりするのでしょうか・・・。
しないでしょうね・・・。